すべての人が幸せになるテクニックを

意外と知らないストリートビューの基本的な使い方2つ(パソコン編)

streetview

スポンサーリンク

 

もはやグーグルストリートビューを使わない日がない、という人も増えていると思いますが、意外に基本を知らない人もいるので画像で説明してみます。

ストリートビューを見たいところをクリックする方法

①まずは、グーグルマップに行き、見たい場所付近の地図を表示しましょう。今回は「東京駅」をターゲットにしたいと思います。
②次に見たい場所をクリックします。するとその場所に旗が立ち、同時に下に新たなウィンドウが出て、小さな枠でストリートビューが表示されます。↓

ストリートビュー

③それで良さそうなら、小さな枠のストリートビューをクリックしましょう。↓

ストリートビュー 使い方

無事に表示されたでしょうか?この方法の長所は、素早くストリートビューを見れるということでしょう。見たいところをクリックし、表示された画面をクリックするだけで簡単に見たい場所に行けます。この方法の弱点について言うと、グーグルストリートビュー撮影車が撮影していない所が分からないということです。当然ながら、ストリートビューを撮影していない道は見れませんが、地図上だけでは見えません。でもストリートビュー撮影車が撮影した道路を表示させる方法があります。それが次の方法です。

スポンサーリンク


 

「人マーク」を利用してストリートビューを見る方法

①同じく、グーグルマップに行き、見たい場所付近を表示させます。次に画面の右下にある「人マーク」をクリックします。↓

ストリートビュー 使い方 パソコン

②そうすると、ストリートビューの撮影車が撮影済みの道路が青くなります。つまりその青いところをクリックしたら必ずストリートビューが見れるということです。そこにカーソルを合わせると、小さな窓が表示されます。クリックしましょう。↓

ストリートビュー 見方

無事に東京駅が表示されたら成功です。後は画面の角度を切り替えて、見たい場所を見ましょう。

ストリートビュー 見方 パソコン

スポンサーリンク

 

関連記事

スポンサーリンク

転職ならDUDA

非公開の求人は全体の77%

スポンサーリンク