すべての人が幸せになるテクニックを

ファミリーマートの「ファミマTカード」(クレジット付き)を使い倒そう!

ファミマTカード

スポンサーリンク

 

 TポイントはもともとTSUTAYAのポイントカードでしたが、2003年に共通ポイントサービスをスタート。今やファミリーマートなどを含む全国43万店で利用できるポイントカードに成長しました。かなり巨大勢力です。

Tポイント基本情報

運営 Tポイント・ジャパン
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント価値 1P=1円相当
ポイント有効期限 ポイント最終更新日から1年間

 

Tポイントと提携している会社まとめ

 Tポイントは、貯められるだけのお店、使えるだけのお店、その両方が可能なお店があります。主な会社をまとめてみました。

業種 会社名
コンビニ/スーパー ファミリーマート/スリーエフ/マルエツ
車関連 オートバックス/ENEOS/三井のリパーク/ニッポンレンタカー
飲食店 ガスト/バーミヤン/夢庵/藍屋/ジョナサン/牛角/ドトール/エクセルシオールカフェ/ロッテリア
趣味スポーツ カメラのキタムラ/パシフィックボルフ/ゴルフ5
ネットショップ Yahoo!ショッピング/ニッセン/LOHACO
音楽・映像/本・新聞 TSUTAYA/GyaO!ストア/ネットオフ/朝日新聞
ファッション 洋服の青山/THE SUIT COMPANY
ホテル・旅行 コンフォートホテル/東急ホテルズ/Yahoo!トラベル
その他 ソフトバンク/トーンモバイル/エディオン/ウエルシア/コンタクトのアイシティ/東京無線/アート引越センター/ミニミニ

 

買い物金額に応じて還元率が変わる

 ファミリーマートでは、1か月のお買い物金額に応じて次の月にポイント還元率が変わるシステムを採用しています。詳細は以下の通りですが、最大で通常の3倍のポイントが貯まります。

ランク 当月の買い物金額 翌月の還元率
ブロンズ ~4,999円 200円(税込)につき1ポイント
シルバー 5,000円~14,999円まで 200円(税込)につき2ポイント
ゴールド 15,000円~ 200円(税込)につき3ポイント

 

スポンサーリンク


 

公共料金や金券の支払いも可能!

 ファミマTカード(クレジットカード)なら、という条件は付きますが、切手やハガキ類、さらに金券や商品券を購入するとクレジットカード払いができます。そしてその際に200円につき1ポイントのTポイントがもらえます。また公共料金などもクレジットカード払いができ、同じ還元率でポイントをもらうことができます。

 

「カードの日」はポイントが最大で5倍に!

 ファミマでは、毎週火曜日と土曜日が「カードの日」になっています。いつものようにファミマTカードを提示するだけで通常の3倍のポイントが、さらにクレジットカードで支払うと+2倍のポイントが付き、合計で通常より5倍のポイントが付きます。これは知らないと損しますね。

 

Tポイントプラスキャンペーンでポイントアップ!

 ファミマではTポイントプラスキャンペーンをやっていて、対象商品を購入する際にファミマTカードを提示することで、10ポイント以上のポイントが貯まります。(ポイントが付くのは購入してから3日後になります。)あらかじめファミマのHPや店舗で対象商品を知る事ができます。

 

女性会員限定でポイントアップ!

 ファミマでは毎週水曜日が「レディースデー」となっていて、女性会員はファミマTカードを提示するだけでポイントが2倍になります。通常ブロンズ会員なら200円につき1ポイントなのが、200円につき2ポイント付与されます。(ポイントが付くのは購入してから3日後になります。)あなたが女性なら、水曜日にまとめ買いしましょう。

 

ソフトバンクユーザーならさらにポイントが貯まる!

 あなたがソフトバンクユーザーなら、ファミマでの購入時にファミマTカードを提示することで通常の3倍のポイントがもらえます。つまり通常200円に対して1ポイントなのが、200円に対して3ポイントもらえます。さらにその支払いをソフトバンクカードで支払うとさらに+1倍、またオプションサービス「おまかせチャージ」で支払うとさらに+1倍のポイントが付き、合計で5倍のTポイントがもらえます。お得ですね~

 

スポンサーリンク

 

関連記事

スポンサーリンク

転職ならDUDA

非公開の求人は全体の77%

スポンサーリンク